一般的には1ヶ月前から可能

多くの夜行バスを運行しているバス業者では1ヶ月前から予約を受け付けていて、業者によっては2ヶ月前だったり月の中旬から下旬にかけて予約を受け付けるというところもあります。そのため基本としては1ヶ月前から受け付けていると思って予約を検討するのがおすすめされているのですが、例外もあるので利用を検討しているバス会社がどのような予約体制をとっているのか確認しておくのが大切です。 また繁忙期の場合でも1ヶ月前から受け付けているのですが、受け付けを開始した時点ですでに完売してしまう可能性もあります。人気の高い夜行バスや多くの人が利用しそうな行き先のものは特に予約が取りにくくなっているので、繁忙期は受付を開始した時点で予約を取るなどの早めの行動が必要です。

急に夜行バスの利用が必要になった場合は?

中には予定していなかったけれども出張などで急遽夜行バスの予約が必要になったというケースもあり、翌日や当日に席を確保しなければいけなくなる人もいます。
このような場合にはまずバス会社に夜行バスの空席がないかどうかを確認する作業が必要で、キャンセルが出ている場合であればそのまま席を確保できる可能性もあります。ただしウェブ予約などの場合は席の確保や予約の確定まで時間がかかってしまうため、当日の席の確保は出来ないところがほとんどです。そのため夜行バスを始めとした高速バスでの急な席の確保が必要になった場合は、ウェブではなく電話で確認するのがおすすめされています。
バス業者によっては時間外も受け付けている場合があるので、まずはバス業者への連絡と確認が重要です。